性病予防情報局トップページ > エイズ> エイズの治療

ひょっとして性病かも?

もしかしたら、思い当たることはありませんか?
性病には症状が出にくいものもあります。まずは検査を!

エイズの治療

エイズ治療は、
HIVの増殖を抑制し、免疫機能を高める抗HIV薬を使用し治療しています。エイズ治療
用いられている抗HIV薬は、プロテアーゼ阻害薬と逆転写酵素阻害薬があります。

プロテアーゼ阻害薬と逆転写酵素阻害薬には相加作用ないし相乗作用があることが確認されており、ウイルスの増殖を抑える働きがあります。ただし、治療の過程でこれらの薬を使用することで薬に耐性のあるウイルスが発生してしまうといった問題も生じています。

現在のところエイズ治療法に、決定的な治療法は出現していませんが、日進月歩の向上改善がなされています。日本においては、国立国際医療センターにエイズ治療研究開発センタが設置されており、HIV感染への高度最先端医療 を行い、新しい治療法の開発の中枢を担っています。