性病予防情報局トップページ > クラミジア> クラミジアの潜伏期間

ひょっとして性病かも?

もしかしたら、思い当たることはありませんか?
性病には症状が出にくいものもあります。まずは検査を!

クラミジアの潜伏期間

クラミジア潜伏期間は、
感染後、7日から20日くらいです。また、クラミジアは感染率が高く、1回のセックスでクラミジアに感染する割合は、約50%といわれています。

潜伏期間を経て、クラミジアが発症しますが、初期段階では、症状が軽いため、気づかないケースも多いのがクラミジアの特徴です。