性病予防情報局トップページ > クラミジア> クラミジアの治療

ひょっとして性病かも?

もしかしたら、思い当たることはありませんか?
性病には症状が出にくいものもあります。まずは検査を!

クラミジアの治療

クラミジア治療は、
クラリスロマイシン、テトラサイクリン、ニューキノロンなどの抗生物質を服用します。これら抗生物質を服用する治療により、一般的に1~3週間の服用でクラミジアは消えていきます。
クラミジアはセックス感染がほとんどですから、治療はパートナーと行うことが望ましい。また治療中の性交渉はクラミジアの再発につながるため厳禁です。