性病予防情報局トップページ > ヘルペス> 性器ヘルペス

ひょっとして性病かも?

もしかしたら、思い当たることはありませんか?
性病には症状が出にくいものもあります。まずは検査を!

性器ヘルペス

性器ヘルペスとは、単純ヘルペスウイルスの2型に感染し起こる病気です。
単純ヘルペスウイルスの2型は下半身にしか感染しません。

性器ヘルペスは性器およびお尻の周辺に小さな水泡ができ、痛みを伴います。水泡は多くは男性はペニス、女性は性器外陰部にでき、水泡が破れ、潰瘍状になると性器や性器周辺に激しい痛みを生じるようになり、歩行困難になることもあります。性器ヘルペスは一般的に女性のほうが、男性よりも感染者が多く、症状も重いとされています。いったん性器ヘルペスに感染すると神経に潜伏し、なんらかの原因で再発することが多い、やっかいな病気です。