性病予防情報局トップページ > 疥癬(かいせん)> 疥癬の治療について

ひょっとして性病かも?

もしかしたら、思い当たることはありませんか?
性病には症状が出にくいものもあります。まずは検査を!

疥癬の治療について

疥癬治療には、安息香酸ベンジル、クロタミトン(オイラックス)を塗る治療方法があります。
治療期間については、クロタミトンを1~2週間塗布、安息香酸ベンジルを続けて2日または1日おきに3回塗布していき、入浴後、首から下の全身に1日1回塗っていきます。

ノルウェー疥癬の治療方法については、クロタミンの塗布だけでは治療できません。そこで、リンデンなどのr-BHC1%含有外用剤を顔面、頭部を含めた全身にくまなく塗る治療法を行います。

疥癬治療には、これらの治療方法を、およそ、2ヶ月程度続けていきます。なお、疥癬の症状がひどい場合は、専門医による治療を受けるのが適切です。