性病予防情報局トップページ > 梅毒> 梅毒の治療法

ひょっとして性病かも?

もしかしたら、思い当たることはありませんか?
性病には症状が出にくいものもあります。まずは検査を!

梅毒の治療法

梅毒治療には
ペニシリンの内服がもっとも有効であります。

ペニシリンは、これまで耐性菌の例もないため、梅毒治療の薬としてもっとも多く使用されています。

注射もしくは内服により、梅毒の治療にあたりますが、その差はほとんどないとされており、現在、梅毒の治療は、ペニシリンの内服が中心になっています。