性病予防情報局トップページ > 毛じらみ> 毛じらみの治療について

ひょっとして性病かも?

もしかしたら、思い当たることはありませんか?
性病には症状が出にくいものもあります。まずは検査を!

毛じらみの治療について

毛じらみ治療方法は、毛じらみが棲息している陰毛部分を剃毛することで、毛じらみが生存できない環境にすることであります。

まず、毛じらみの付着している部位をぬるま湯でぬらし、スミスリンシャンプー、スミスリンパウダーを塗布します。 30分から1時間後に水、または石けんで洗い流し、これを2日おきに3、4回繰り返します。剃毛ができないまでも、ここまでで、毛じらみは除去できます。

ただし、この治療法は、卵には効き目がないので、孵化に要する1週間程度ののちに、陰毛を剃り、薬を塗ると、さらに効果を得られます。