性病予防情報局トップページ > コンジローム> 尖圭コンジロームの予防法

ひょっとして性病かも?

もしかしたら、思い当たることはありませんか?
性病には症状が出にくいものもあります。まずは検査を!

尖圭コンジロームの予防法

尖圭コンジローム予防には、ふだんから清潔を心がけることがいちばん大切です。
とくに、性器を清潔に保つことが肝心であり、男性の場合、包茎の人は、亀頭を包皮が覆うために内側に恥垢がたまりやすく、尖圭コンジロームを発症する病原菌の温床になりやすい環境にあります。
尖圭コンジロームは再発率が高いため、包茎手術をすることが再発予防にもなります。

女性の場合は、定期的な検診を受けることで予防につながります。
また、尖圭コンジロームの病原菌であるヒトパピローマウイルスは、セックス時に粘膜などにある微小な傷口から侵入感染しますので、その侵入を防ぐために、コンドームを使用することがとても有効です。