性病予防情報局トップページ > 淋病> 淋病の感染経路

ひょっとして性病かも?

もしかしたら、思い当たることはありませんか?
性病には症状が出にくいものもあります。まずは検査を!

淋病の感染経路

淋病は、精液内のウィルスや細菌が性交渉などで、体内に侵入することによって感染します。

淋病感染経路は、性器、肛門、口腔です。これらの粘膜に、わずかでも傷がある場合は感染率が、相当高まります。

したがって、淋病感染経路は、性交渉により感染するケースが、もっとも多く、これには、オーラルセックス、アナルセックスも含まれます。
感染経路には、ほかに、母体感染があり、淋病に感染している母体から子へ感染していきます。