性病予防情報局トップページ > 淋病> 淋病-淋菌の特性について

ひょっとして性病かも?

もしかしたら、思い当たることはありませんか?
性病には症状が出にくいものもあります。まずは検査を!

淋病-淋菌の特性について

淋病の原因である淋菌は、グラム陰性双球菌で、そらまめ状の形状をしており、表面に線毛があります。

淋菌は、この線毛を使い、人の粘膜細胞の表面に付着することで、感染します。

淋菌は、粘膜細胞を好む性質があり、細胞内へ入り込み繁殖し、細胞を破壊していきます。
淋菌自体の外界での生命力は微力なため、自然界での生息は困難、淋菌患者のみに生息します。したがって感染は性交渉によるものがほとんどということになります。