性病予防情報局トップページ > 淋病> 淋病の予防法

ひょっとして性病かも?

もしかしたら、思い当たることはありませんか?
性病には症状が出にくいものもあります。まずは検査を!

淋病の予防法

淋病の原因である淋菌の体内への侵入を予防するためには、性行為のときにコンドームを使用することがもっとも有効です。

コンドームは、オーラルセックスなどによる感染の予防にもつながります。

ただし、コンドームの使用方法、着用に関しては、最初から最後まで正しく使用することが大事であり、あやまった使用をすれば、淋病をはじめとする性病の予防効果は、半減します。