性病予防情報局トップページ > エイズ> エイズの症状

ひょっとして性病かも?

もしかしたら、思い当たることはありませんか?
性病には症状が出にくいものもあります。まずは検査を!

エイズの症状

エイズ症状は、HIVウイルスの感染によって起こる症状であり、人によって様々な症状を引き起こします。

HIVウイルスに感染すると、数ヶ月から数年という長い無症状期間があります。その後、風邪の症状に似た発熱、寝汗、下痢、体重の減少といった症状が現れ、これらをエイズ関連症候群と呼んでいます。これらの症状から、さらに進行していくとエイズの発病となり、カリニ肺炎、カンジダ症、カポジ肉腫、悪性腫瘍、サイトメガロウイルス感染症などの通常かかりにくい病気の症状が現れてきます。