性病予防情報局トップページ > 猫エイズについて> 猫エイズの症状(急性期)

ひょっとして性病かも?

もしかしたら、思い当たることはありませんか?
性病には症状が出にくいものもあります。まずは検査を!

猫エイズの症状(急性期)

猫エイズ症状については、感染後の急性期があります。
これは、感染後、急激にウイルスが活発に増殖をはじめる時期です。したがって、この急性期に、猫の免疫は失われていきます。
猫エイズに感染すると、1ヵ月ほどは無症状のままですが、1ヵ月を経過後から、発熱、下痢など体調を崩しはじめます。その後、リンパ腺の腫れが見られるようになります。
急性期は、猫エイズウイルスの活動により、体内の免疫が、ウイルスに対し激しく闘う時期なのです。