性病予防情報局トップページ > 性病・性感染症> アジア諸国の性病・性感染症への対策

ひょっとして性病かも?

もしかしたら、思い当たることはありませんか?
性病には症状が出にくいものもあります。まずは検査を!

アジア諸国の性病・性感染症への対策

<タイ、カンボジア>
「100%コンドーム作戦」の実施

性風俗店でのコンドームの使用を義務づけており、セックスワーカーの間でのエイズ(HIVウイルス)感染に歯止めがかかっていますが、薬物使用者、男性間でのセックスによる感染は依然増加しています。


<フィリピン>
HIV感染者が少ない国とされており、その要因として、セックスワーカーの女性たちへの、毎週1回のSTD検査と月に1度のHIV検査が義務化されていることがあげられます。

検査費用、治療費は、大学病院を中心に安価な料金で受診できるようにされています。また、国が費用負担を行い、コンドームの無償提供がなされているなど、国家レベルでの性感染症に対する予防対策が講じられています。