性病予防情報局トップページ > 性病・性感染症> 性病・性感染症の種類

ひょっとして性病かも?

もしかしたら、思い当たることはありませんか?
性病には症状が出にくいものもあります。まずは検査を!

性病・性感染症の種類

性病、性感染症には、クラミジア感染症、淋病、梅毒、性器ヘルペス、エイズ、B型肝炎、毛じらみ、膣トリコモナス、カンジダ膣炎、尖圭コンジローム、いんきんたむし、疥癬などが主な種類としてあげられます。

これらは、感染症新法において、5類感染症に分類されており、国が感染症発生動向調査を行い、その結果等に基づいて必要な情報を一般国民や医療関係者に提供・公開していくことによって、発生・拡大を予防すべき感染症という位置づけにあり、その対応としては、感染症発生状況の収集、分析とその結果の公開、提供することとされています。