性病予防情報局トップページ > 性病検査キット> 自宅でできるエイズ検査・HIV血液検査キット

ひょっとして性病かも?

もしかしたら、思い当たることはありませんか?
性病には症状が出にくいものもあります。まずは検査を!

自宅でできるエイズ検査・HIV血液検査キット

日本だけが、世界の先進国の中で、唯一エイズHIV感染者が増加しているのです。あなたは、「自分だけは、エイズHIVに感染していない」と言いきれますか?


【HIV血液検査キット】を使えば、自宅で誰にも知られることなく、簡単にエイズHIV検査ができるのです。
DEMECAL HIV血液検査キット(h-00164)【hhhハートヘルスヒーリング】
【HIV血液検査キット】


【HIV血液検査キット】の特徴は、
・検査は、自宅で簡単にできます。
・検査結果は、1週間以内という短期間で郵送されます。
・検査結果は、電子メールでも通知いたします。
・「取り扱い説明ビデオ」が付いているので、安心して採血できます。
・丁寧な商品取扱説明書があるので、お読みいただくだけで、安心してご使用になれます。
・検査は、専門の医療機関で分析し、そのデータは、NTTデータが運用する生涯健康管理データベースに保管されるので、プライバシーは厳重に管理されています。

【HIV血液検査キット】価格:5,799円(税込)のご注文は、こちらをクリック!

取り扱い店からコメントをいただいております。

日本国内のエイズウイルス(HIV)感染者の5人に1人がC型肝炎ウイルスHCV)にも感染し、特に血液製剤による薬害エイズの被害者は、ほぼ全員が重複感染している事が厚生労働省研究班の全国調査でわかりました。

エイズ治療法の進歩でエイズ発症を抑えられるようになった結果、薬害被害者の死亡原因の半数以上を、肝硬変などの肝疾患が占めるとのデータも発表されています。

調査は、1月、全国のエイズ拠点病院を対象に実施。
2003年に受診したHIV感染者について尋ね、176施設(回収率48%)から4877人分からの回答がありました。HIVとHCVの重複感染率を尋ねた結果、薬害被害者811人中、786人(96,6%)がHCV感染を示す抗体検査で陽性でした。

現在、日本では、エイズは複数の薬を組み合わせる治療法が効果を上げ早期に治療すれば発症がほぼ抑えられるようになっていますので、気になる方は、早めに検査される事をお勧めします。

追伸:価格には、医療機関への送料、検査結果通知の送料も含まれておりますので、ご安心ください。

【HIV血液検査キット】価格:5,799円(税込)のご注文は、こちらをクリック!