性病予防情報局トップページ > アメーバ赤痢> アメーバ赤痢の症状

ひょっとして性病かも?

もしかしたら、思い当たることはありませんか?
性病には症状が出にくいものもあります。まずは検査を!

アメーバ赤痢の症状

アメーバ赤痢の症状について

細菌性赤痢と比較すると症状は軽く、アメーバ赤痢に感染しても気づかないケースが多い。

アメーバ赤痢が発症すると、通常、粘液や血液の混じった便と腹痛、下痢が、1日数回から20回ほど起こります。

症状は、やがておさまり、無症状のまま、慢性化したまま、赤痢アメーバは、肝臓で増殖し、10~15年程度経過後慢性腸炎、腸外アメーバ症を引き起こすことになります。